×

CATEGORY

HOME»  美術刀剣研磨師

美術刀剣研磨師 小宮光敏

美術刀剣研磨師 小宮光敏

平成十四年に十八歳で美術刀剣研磨師『藤代興里師』に弟子入り。

美術刀剣保存協会『刀剣研磨・外装技術発表会』に刀匠の叔父(四郎國光)・兄(六郎國天)の刀で二度出品し努力賞一回・入選一回。

日本刀文化振興協会『新作日本刀・刀職技術展覧会』に兄(六郎國天)の刀で三度出品し、銅賞一回・佳作一回・入選一回。

二十五年春。修業を終え故郷・福岡県大牟田市にて独立。

研磨代金は要相談。

第2回新作日本刀刀職技術展覧会 研磨部門 佳作
銘 三池住國天作之 裏銘 平成二十三年十二月吉日 長さ 二尺五寸八分五厘(78.3cm)刃文 重花丁子

第3回新作日本刀刀職技術展覧会 研磨部門 銅賞作
銘 三池住國天作之 裏銘 平成二十四年葉月吉日 長さ 二尺六寸一分(79.1cm)刃文 重花丁子

作品はここをクリック

お問い合わせ:komiya.nihonto-@lib.bbiq.jp

刀匠作品

CATEGORY

CONTENTS

ブログ